読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富と貧困(番外編)2

こっちの方が、面白いかも?

 

よくカードを忘れる。

 

またやってしまった。

こうしてあくせく無い知恵を絞っての経済活動のあげく

沢山のカードを持っている。用途、店別に使っているので、

よくカードを忘却する。(たまに^^m)

 

この前は、セブンカードでコピーをして忘れ、

今回は、ファミマカードでポイント加算の上に支払いをイオンカードでしたので、そのイオンカードを、読み取り機に忘れてきた。(涙)

 

とにかくカード、カードっていっぱい作らされて数が多すぎるのだ。どこに行っても、カードはありませんか?と聞かれて、うんざりする事がある。

何とかしてくれと思うのだが、メリットを考えると、もったいない気もするので、ついつい。

 

なにかいい手はないものか?お願いしますー--。

だが、不思議とカードは戻ってくる。いつも年甲斐もなく

奇抜なカードのデザインを選んでいるせいか?

 

「ミッキーのカードなかったですか?」

「少々お待ちください →あります。」

で、ホッ!

 

これも現代の問題点か?

そして、私の新しい研究材料となる。   つづく