時代の一辺 2/2

f:id:kkkkktorok:20170619080047p:plain

そして、いよいよ仕事始め。

JR通勤なので、定期が必要。

ところが、1万円ちょっとの、

定期を買うお金もないらしい(唖然)

まさか会社にいきなり前借もできない。

仕方なく私が立て替える。

 

やや悲しくなった。が、気を取り直して、戦いに行く準備はできた。

そして、いざ業務スタート。

以前の彼の姿しか見た事がないので、信頼して解き放つ。

 

そして、私は私のテリトリーで仕事をこなし、一定時間で回収した。

ところが、何か変、何かおかしい。以前と雰囲気が全く違うのだ。

 

何か後ろ向きで、成果もない。

まあ初日なので、しょうがないか?

と、さりげなく業務終了。

帰りは、以前一緒だった会社の話で、盛り上がる。

そして、 

明日は、がんばろう。

今日こそ、がんばろう。

で、3日が過ぎた。

 

以前と違って、全然 成果が出ない。

いろいろたとえ話、解釈法、戦略とかを話して聞かせたのだが、

一向に成果に結びつかない。

 

そこで、最終、普通の営業マンは、嫌がる事。

同行、ないしロープレ(トークのシミュレーション)をする。

と、驚くほど、彼の力量は、落ちていた。

新入生のレベル。ありえない。

 

顧客に軽く断れているのだ。ビックリした。

営業用語で言う“ 切り返しトーク ”、とか『 強い気持ち 』とかが、

全く消え失せているのだ。

そんな事じゃダメだと、いろいろなアイデアを話すも、

全然変化なし。

そして、未成果で平気で帰ってくる。

 

ハッキリ言って、「 使えない。」と気付いた。

 

以前の会社から別れて4年余り、様々な会社を経験して

うちに来たのだが、全く別人のような有様に、可哀想になった。

他の会社で、叩かれ、叩かれ、人格解離とまでは行かなくとも、

本来の統一した状態ではなく、別人のような振る舞い。つくづく現実社会の悲哀を感じた。仕事したい気持ちは分かるが、彼には休養が必要ではと思った。

 

私も、遊んでいる訳ではないし、教育係としての時間もお金も

会社から出るわけではない。

 

辞めてもらった。

 

クビは、言われる方もつらいだろうが、言う方だってつらい。

 

行きどころない思いが、私の中で淀んでいる。

これが現実社会の厳しい所。今の時代の一辺である。

広告を非表示にする