読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富と貧困(その2/10)

彼らの生き方。

一般社会的には間違っているとは思うが、

どこか完全否定できない。いくつか今の社会の

持っている大きな問題を感じる。

 

第一の問題点は、やはり貧困という世界的問題だろう。

 

そして、今は格差社会。r>g

トマピケテイ『21世紀の資本』でも話題になった事。

 

sirundous.com

 

そして、この現実 ↓

 

www.huffingtonpost.jp

 

ハッキリ言って、

これほど、大金持ちにはなりたいとは思わないが、

自分のやりたい事が、実現できるくらいのお金は欲しい。

 

そして、

今、それはおそらく私と同じ、ほどんどの人が、

満たされていない時代ではないのか!  

世の中(私のまわりの広く)、富める社会ではない。

 

みなさんは、いかかがですか?

 

私は、決して社会主義ではないのですが、

自分を含めたまわりの人々を何とかしたい

と真剣に考えている。プチリッチに暗中模索中だ。

 

というより、もがいている。もがき苦しんでいるかも?

 まだ答えは一向に見えない。

 

『 失敗とは、諦める事。』

『 諦めなければ、成功あるのみ! 』

とにかく “ 生 ” ある限り、もがいてみようと思います。

 

みなさん忌憚なきご意見、よろしくお願いします。